1/4

会長 岩月幸一
 

WELCOME

同時開催

​安全教育セミナーと試験

 日本では、1980年前後に眼科からレーザー医療が始まったといわれています。現在では、多くの医療分野でレーザー技術が応用されるようになり、多くの人々に利用されています。レーザーによる医療への恩恵は計り知れません。医療用レーザーはガンの手術や早期発見、糖尿病性網膜症や緑内障の手術、重症の狭心症の手術、皮膚科形成外科、歯科など、様々な分野で利用されています。しかしながらその普及とは裏腹に、レーザーの基本原理の理解とともに安全性への取り組みはまだ確立されたとは思われません。 現在はちょうど、未知の部分が多かったレーザー技術が確実で安全な医療技術として確立されつつある時期です。この医療用レーザーが安全に普及し、医療に更なる恩恵を与えて行く為に、同時開催であります安全教育セミナーでの講習にもご参加いただき、レーザーへの理解を深めていただきたいと存じます。日頃レーザー医学会に無関係な方々には、特にご参加をお薦めしたいと存じます。
              第26回日本レーザー医学会関西地方会会長 
                   大阪大学脳神経外科 岩月幸一

    特別講演


眼科領域のレーザー治療
大阪大学眼科 前田直之先生

AM 11:45〜



シミの治療
葛西形成外科 葛西健一郎先生
PM 1:30〜



演題登録

5月13日-6月14日

400字まで​、発表者、所属、連絡先、アドレス明記の上、  
  ytakahashi@nsurg.med.osaka-u.ac.jp

         まで送ってください。
     基礎、臨床

 

​開催日程・会場

中之島センター
http://www.onc.osaka-u.ac.jp

2013 July 27 Saturday

​第26回
日本レーザー
医学会

関西地方会

Map

Map